製品紹介Products

ティーエスフォネット No.132

臨床×工学が生み出した“ONLY ONE”聴診器
新構造のエクステンションダイアフラム搭載!

製品特徴

これまでにない新構造エクステンションダイアフラムにより、超低音域から高音域まで、幅広い音域を清澄な音で聴診することが可能になりました。その新構造・高音質は正に聴診器のイノベーション。「幅広い音域と迫力サウンド」には驚かれることと思います。

 

≪幅広い音域と迫力サウンド≫

新構造のエクステンションダイアフラムによって、ダイアフラム(振動板)面を軽く当てると低音から高音までバランスよく聴くことができ、さらに押し当てることによって、重低音が大きく聴こえます。

特に超低音域に存在する心音のⅢ音・Ⅳ音が明瞭に聴こえるようになります。

 

エクステンションダイアフラム構造とは___

ダイアフラムは伸展性の弾性膜部と高剛性の透明膜部で構成されております。ダイアフラムをリングで固定すると、チェストピースの内側に設けたインナーリングにより、ダイアフラムが全周にわたり径方向に伸張します。この構造によって、弾性膜部効率よく振動し、聴診音を増大させることができます。

 

≪耳周りをやさしくサポートするための機能≫

  •  ■選べるイヤピース
  •   数種類のイヤピースを付属。
  •   ご自分に合うイヤピースに付け換え、ご使用いただけます。
  •   ソフトイヤピース
  •   回転式の土台にソフトイヤピースを装着します。これにより、聴診器を装着した時にイヤピースがフィッ
  •   トしたまま耳管が回転しますので、耳孔の摩擦が起こりにくい構造です。
  •   シーリングチップ
  •   軟らかく耳孔の形に馴染みやすく、遮音性が向上します。
  •   ※耳管に直接取り付けます。固定式です。
  •   イヤチップ ハードタイプ
  •   硬めのイヤチップがお好みの方向けの樹脂製のイヤチップです。
  •   ※耳管に直接取り付けます。固定式です。
  •  ■可動式の耳管
  •   耳管は角度調節が可能。耳孔に確実にフィットさせることで、音を逃さず快適にご使用いただけます。
  •  ■適度な加減の丈夫なバネ
  •   適度な圧着加減できちんとはさみ、耳孔への負担が少ないバネです。
  •  

≪優れた音響のために≫

  •  ■オールステンレス製
  •   チェストピースと耳管には、音響特性の優れた金属であるステンレスを採用。
  •   チェストピースは、特殊研磨による上品なつや消し仕上げ。
  •  ■シングルチューブ構造
  •   軽量で扱いやすいシングルチューブ。
  •  
  • ■ダイアフラム(振動板)面

  • ■ダイアフラム(振動板)面構造

  • ■回転ソフトイヤーピース

  • ■可動式耳管

仕様・スペック

別売品 / 補充品

※掲載の画像と実際の商品の色は多少異なることがあります。
※製品の仕様は改良のため予告無く変更することがあります。

 
ページトップへ