製品紹介Products

ホーム > 製品紹介 > 成毛式手術器具 > 成毛式D.K.フォーセプス MK-Ⅱ(マークⅡ) シリーズ

成毛式D.K.フォーセプス MK-Ⅱ(マークⅡ) シリーズ

外周溝付き構造により、糸が脱落しづらく滑りおろしが可能な結紮器具

15LⅤ

製品特徴

  • ◆溝付き構造により、滑りおろしが可能な結紮器具
  • ・鉗子を少し開いて溝に滑らせることにより、縫合糸を傷めることなく結紮の滑りおろしが容易に行えます。
  • ・さらに確実な結紮にするために、糸の一方を鉗子で把持し、より手に近い感覚で結紮を締めこむことができます。
  • ・先端把持部サイズの種類により小開創やポート内での操作に幅広く対応できます。
  • ◆結紮以外の用途例
  • ・D.K.フォーセプスを使って血管の裏へ糸を送る。
  • ・D.K.フォーセプスを使って血管周囲を剥離する。    など

 

  • ※仕上げ加工…先端部の調整加工を3度行い、糸切れを防止するために研磨を数回かけています。
  • ※滅菌方法:使用前に、日本薬局方の一般試験法の高圧蒸気滅菌又はEOGガス滅菌により滅菌して下さい。

 

◆特徴

1)先端把持部をUの字に丸く仕上げたことで、結紮時に先端が血管壁に当たらなくなりました。

2)先端把持部が閉めてもラチェットのコックがかからない構造にすることで、操作性を高めました。

※強く握りこむことで、ラチェットをロックできます。

3)鉗子の先端部の開き、グリップの開きを制限しました。

操作中に万が一、片方の指がグリップから外れても先端が周囲の臓器を傷つけず、また簡単に持ち直すことが

できるようになりました。

  • ■使用手順①
    鉗子を少し開いて縫合糸をミゾに滑らせることにより、容易な結節の滑りおろしが可能です。   

  • ■使用手順②
    鉗子を閉じて、結節をしっかりと締め込みます。

  • ■使用手順③
    さらに確実な結紮のために糸の一方を鉗子で把持し、しっかりと締め込みます。

仕様・スペック

成毛式D.K.フォーセプス 15LⅤ 仕様・スペック成毛式D.K.フォーセプス 15LⅤ 仕様・スペック

 

 

 

 

 

 

 

※掲載の画像と実際の商品の色は多少異なることがあります。
※製品の仕様は改良のため予告無く変更することがあります。

 
ページトップへ